好きなことをぐだぐだ語るだけ。

何色の明日を描きますか。

お久しぶりです。くるぶしです。

 

連携したツイッターアカウントを作るときに私は年齢がわかってしまう記事をすべて削除して、高校生には見られないようにしたいと思っていました。

ほかに持ってるアカウントで未成年ってだけで拒否されたり、こういっちゃ悪いけど変なことしてる()同世代の子たちと一纏めにされるのが凄く凄く嫌な思いをしたことがありまして。

だから、ここのアカウントではせめて大学生になるまでは年齢を隠そう!と思っていたんですけど。そうもいかなくなってきて。

 

前回の記事でも書いた通り、私は今年受験生、高校三年生になりました。

『ジャニヲタ 受験生』などで検索かけて、いろんな人のブログ読んでジャニヲタ休憩しようか考えたりしていました。

自分の今置かれてる状況、勉強状態、これからのヲタ活などについて自分なりにまとめようと思い、筆を執りました。

 
現在、私は関東近郊に住む県立高校3年生です。
高校一年生から飲食店でしていたアルバイトを4月末に退職しました。
そして、3月末から某有名予備校に通い始めました。
自称進学校(笑)なので、学年に就職する子は例年10人未満。私の代に関しては片手で足りる人数。そして、約90%が大学進学をするような高校です。
私は私立文系志望。都内の某大学を目指しています。
 
まず初めに、予備校の話 
私が予備校を選んだ理由は『友達がいたから』です。
小・中学校が同じだった子がそこに行っているから体験にいってみようーと思っていつの間にか入会していました。*1
朝の6:30から開いていて、(この時間に行けたことは今のところ数えるほどしかない)閉館は夜の9時頃まで。毎日缶詰で授業受けたり自習したり。
高校の友達にこのことを話すと『あの遅刻ばっかりのお前が!?7時に塾行ってる!?』と驚かれます。そりゃそうだ。
二年間だらけまっくて学校も遊ぶ約束も寝坊しまくる私が7時に塾だなんて。
高校に入ってから特に部活動にも入らず、せっせとバイトしてヲタクしていた私です。つるむ友達も似ている子ばかり。成績は2か3のオンパレード(2年の時は○回ほど1がついて呼び出されたてへぺろ♡())
そんな成績なので学年順位は下から数えたほうが確実に早く、2年学年末の通知表順位は『あれ、、、うちの学年って何人だったっけ、、、』と顔が青ざめるような順位でした(笑)
 
まあそんなクズ中のクズ生活を送っていたので、突然勉強漬けの生活を始めたら本日案の定体調を崩し予備校をお休みしました(笑)
 
次に勉強状況の話
予備校のところでも少し書いた通り、朝の7時から9時まで一応予備校にはいます。
センターの過去問解いたり、映像授業を受けたり、単語やったり...
なんか授業をとりすぎたみたいで毎日3コマは確実に授業を受けるようにしないと終わらないとチューターさんに脅され必死にやってます。
なんせ2年間勉強という勉強してませんからね。何言ってんだかわかんない。(笑)
『3年生から本気出す』とか言ってた自分をぶん殴りたい。
いいか、これだけは言っとくぞ。基礎は習ったときにできるようにしとけ。毎日なんでもいいし、少しでもいいから勉強しろ。
本当に今になって後悔しまっくってます。毎週の単語テストちゃんとやっておけばよかった...
今更あがいてもどうにもならないのでもう必死ですよね。…頑張ります。
 
そして、ヲタ活の話。
結論から言います。
自分はジャニヲタ休めないと悟りました。
気づいたらtwitter。いつでもtwitter。どこでもtwitter
これでもアカウント消したり、ログアウトしたりして、ヲタク用のアカウントは一つ。うっぷんやらなんやらを壁打ちする鍵垢の二つのアカウントのみにしました。
アプリ自体を消すことを考えたのですが過去に2度ほど消すことを試みた事があったのですが、いざ戻ってきた時に仲良いと思っていたフォロワーさんに切られていたり、みんなが騒いでる事がわからなすぎて『えっ…それなに教えて……ワタシワカラナイ…オシエテ…』と浦島太郎状態になった事があるのでもうしないです。()
 
今年の夏は地元に関ジャニ∞が来て行かないわけにもいかず*2関ジャニ∞のお陰で出会えた数年来の大切なお友達ともやっとやっと!会うことができて*3、そしてサマーステーションにも何とか1日こじ開けて1日に3部全部入るという無謀な挑戦をしてきます。(しかも全部スタンディング)
現場納めは9月の少年たちにしようと考えています。自担で締めて来年から沢山現場に行けるように切り替えたいと思います。
あと半年切ってます。素敵な大学生になって自担、そして皆さんとお会いしたいので、あと少し死ぬ気で頑張ってみようと思います。
 
見守っててください。必ず戻ってきます。
 
めぐりめぐる 季節の途中で
何色の明日を描きますか。
強く強く 信じ合えたなら
何色の未来が待っていますか。
 

*1:我が家であれは体験詐欺だったと言われている

*2:言い訳

*3:そのお友達がブログに私のこと書いてくれて歓喜の舞を踊ったことをここに報告します。